う つ え し じ ゅ う は ち た き

宇津江四十八滝
  (980m) 

年月日  令和4年6月5日(日)
天  候  晴れ
所在地  高山市 国府町
参加者  31名
記録者  W・Y

 






定例山行

7:30 新富観光バスセンターに集合。受付、検温し、バスに乗車。

7:40 車中でGCLのYさんから挨拶。その後、Oさんの「私の登山人生、その楽み」と題したお話があり、さらに、おいしいスス竹をごちそうになりました。
梵音滝(きよのたき)


9:00 道の駅「アルプ飛騨古川」着。トイレ休憩。

9:30 宇津江四十八滝総合案内所駐車場(登山口)着。ラジオ体操をして、班ごに滝めぐりに出発。

10:00 平滝 通過。GSLのMさんから、「ツタウルシは、春先はかぶれやすいの注意です。」と教わる。コケイランの花を見つける。ハルゼミの鳴き声が聞こえてきます。道は乾いているので歩きやすいです。

10:10 梵音滝 立ち休憩で水分補給。
心地よい汗をかいています。

10:30 展望台 休憩。乗鞍岳や穂高連峰を望む。天気が良く、眺めがよかった。

            
滝群の中で一番大きな王滝 障泥滝(あおりたき)上平滝(かみひたきら)


10:40 上平滝  滝の上流の四十八滝高原で和やかに昼食。

11:40 昼食後、記念写真を撮る。立ち休憩しながら下山。

12:35 登山口着。
花の森 四十八滝山野草花園

12:45 「花の森 四十八滝山野草花園」到着。クリンソウの花が満開でした。各自おもいおもいに花を愛で語らいながら緑の中を散策。

13:40 帰りのバスに乗車。

14:50 道の駅「細入」 トイレ休憩。
車中でGCLのYさんの挨拶。GSLのMさんから、今後の山行予定や行き先変更についての説明がありました。

15:30 新富バス観光センター着。



朝は曇り空でしたが日中は晴れて天候に恵まれた一日となりました。きつい坂道を歩くのではなく滝を見ながら心癒されるコースでした。
毎回、お世話していただいた方に感謝して参加させていただいています。 ありがとうございました。


沢山の滝と花に癒された爽やかな笑顔