信越トレイル
 (涌井 〜 毛無山 〜 希望湖)
       (1022m) 

年月日  令和元年 6月 9日(日)
天 候   曇りのち晴れ
所在地  新潟県妙高市 長野県飯山市 
参加者  18名
記録者  K.M

 






定例山行

5:55 新富観光BCを10名で出発する。天候が気になるが時々薄日が射してくる。

6:20 魚津ICで8名が乗車する。
    GCL Tさんの挨拶があり、「事前調査をしたところ、今日は戸狩温泉で モトクロスバイクのレース
    があり、途中通行止めになる所があることが分かっ たので、やむなくコース変更となりました。」と
    説明がありました。
     CL Mさんから「今回のコースは事前調査なしである。今回に限らず会員全員 でコース確認をしな
     がら進むようにしたい。」と指示がありました。

    地図が配布される。Mさんより栃の実餅の差入れがあり美味しく頂きました。

7:10 名立谷浜SAでトイレ休憩10分間。入浴料500円の集金がありました。

7:55 トイレ休憩5分間。

    Tさんから「今回、コースの下見をしていないので地図、コンパス、ナビ などで確認しながら歩きましょう。」
    との話がありました。

8:10 豊田飯山ICで高速を降りる。

8:30 涌井に到着。晴れているので一安心。ラジオ体操をして体をほぐす。

8:50 1班、2班の順で出発。   道標があり位置確認をして山道に入る。

9:10 5分間休憩。地図、コンパスで位置確認。 落ち葉がクッションになって歩きやすい道を登っていく。

地図上で位置確認
9:30 分岐点で道標あり。この後も分岐点ごとに位置確
    認をする。

9:55 湧き水あり。
    ここまで、アカツメクサ、タニウツギ、ハルジオン、
    エンレイソウ他にも名前 のわからない花が多く咲
    いていた。
  
10:15 涌井新池に着く。毛無山まで2kmの道標あり。
      カラマツやモミジの多い林の中を登って行く。
     林の中は涼しく歩きやすい。

11:25 毛無山山頂に着く。林の中に道標があるだけで
     展望がない。
     細い道を回り込んだ所が展望台になっていて、
     飯山盆地が一望できた。ここで昼食タイム。

12:20 昼食後集合写真を撮り下山開始。 2班、1班の順で歩く。
        カラマツ林の九十九折の道を下っていく。所々滑りやすくなっていたので、注意して歩く。

12:50 希望湖に着く。ここから希望湖を一周するコースを歩く。
      山が崩壊している箇所があり迂回路を通る。一旦林道に出て、再度山道に入り 登り直し。

13:45 「生命の森」植樹場所を通り、駐車場に着き休憩。

14:00 やや登り坂の舗装道路を歩き山道に入る。登りがキツク感じられる。
     ミズバショウの群生場所を通る。

14:15 希望湖に面した休憩場所にベンチがあり10分間休憩。
      静かな湖面に周囲の木々が映ってとても美しい。      ゆっくりしていたい所ですが・・・。

希望湖の風景@ 希望湖の風景A

14:35 駐車場に出たので終点かと思ったが、一つ手前の駐車場であることが分かり、また舗装道路を
     歩く。

14:45 今度こそ終点でバスが待っていた。GSL Mさんの指導でクールダウン。
     バスに乗り込んでタングラム(入浴場)へ向かう。

16:00 富山への帰路に着く。

16:20 妙高高原ICで高速に入る。
     途中、この日の山行の反省点や意見などの発表がありました。

16:50 名立谷浜SAで休憩。 富山県に入るころにポツポツと雨が降ってきた。

17:45 魚津ICに到着。

18:15 新富観光BCに到着。

笑顔の集合写真

心配していた天候にも恵まれて何よりでした。
前日の雨のおかげでしょうか、草木の緑がとてもみずみずしく感じられ 気持ちの良い森林浴でした。
担当役員の方々は、コース変更などでご苦労された事と思います。ありがとうございました。