かみ  こう   ち

上 高 地
  (1500m) 

年月日  令和3年2月28日(日)
天  候 快晴
所在地  長野県松本市
参加者  27名
記録者  Y・K

 





定例山行





5:45 新富観光バスセンターに集合。
当日は雲一つない快晴で、自然にウキウキして嬉しくなります。

6:05 全員が揃った所でコロナ禍の対応(検温・消毒・一人座り)で出発。
車内でリーダーからのコース説明。そして会計担当者からとても嬉しい2000円の
キャシュバックの報告。
Oさんからは、5年前に会で上高地に行った時の楽しい話等。

8:20 道の駅 奥飛騨温泉郷上宝でトイレ休憩と、
交通量の多い釜トンネルで停車をスムーズに行う為の身支度も行う。

9:05 バスが釜トンネル付近に到着しすぐに降りる。
環境庁から委託された方から上高地入山の注意説明を受ける。
「冬トイレの場所・立ち入り防止のロープ・雪崩の危険性」の話をされました。
冬トイレは各所に男女兼用が1つしか無いので、時間がかかります。




9:15 釜トンネル入り口(標高1315m)は、本当に風が抜けて寒いので、
身支度が整った班から出発する。
ヘッドランプで照らし、ゆるやかな登りのトンネルを歩く。
釜トンネルと新上高地トンネルの全長は約1.9q。

10:14 2本のトンネルを抜ける。
トンネルを抜けたとたんに、冬景色の焼岳、穂高連山の絶景が見え感動です。
バス道路がアイスバーン化しているので、軽アイゼンを装着する。

10:34 大正池バス停横 トイレタイム、バス道路から梓川の河原に向かって進む。

10:46 大正池の見える絶景ポイントでCLから山座同定の説明。
明神、前穂高、吊尾根、奥穂、ロバの耳、ジャンダルム、天狗のコル、天狗岩、西穂高等。
冷たい空気の中で、空の青さは一段ときれいに見えます。
その青さと雪の白がお互いに色を引き立てているようで本当にすばらしい!!

            


11:15 田代湿原

11:59 梓川の右岸にケショウヤナギが、薄赤に色づいているのが見えた。


12:15 河童橋に到着。
各自テーブルで、和やかにランチタイム。
すばらしい景色を見ながらのランチは、最高に贅沢に思われる。

13:05 集合写真

13:20 帰りは、河童橋を渡り右岸コースと行く。
気温が上昇し雪がゆるみ、少しずぼりながら歩く。

13:50 ウェストン碑

14:20 穂高橋、田代橋を渡り左岸コースに合流。
途中でサルの群れに遭遇する。
私達を気にしないで、雪上で木の上で川のそばで水遊びをして、
この天気を楽しんでいる様子かな?

14:50 大正池バス停横 トイレタイム、バス道路に出る。

15:47 新上高地トンネル、釜トンネルを抜けゲートに到着。

16:00 バス出発

16:34 道の駅 奥飛騨温泉郷上宝でトイレ休憩。

18:05 新富観光バスセンターに到着。



今回の山行は、素晴らしかったです。
天候に恵まれたので、圧倒的な絶景が私達を迎えてくれました。
めっちゃくちゃ楽しかったです。

担当の方々、本当にありがとうございました。




天気に恵まれ最高の一日でした


ページトップへ