東笠山
 (ひがしかさやま)
  (1,687m)

年月日 平成29年 7月16日(日)
天  候 曇り時々雨
所在地 富山市(旧大山町)
参加者 28名
記録者 H.H








 山行日が有峰林道小口川線の都合で7/9から7/16に変更となる。
 当日はくもり空。一日もつかの空模様。
山頂での集合写真

7:00 立山アルペン村に集合。
岡本会長より、沢の状態などの説明がある。又、新会員のご紹介があった。
準備体操で身体をほぐし、各々車に便乗にて出発。途中水須料金所を経て登山口駐車場に着き登山支度を整える。

8:30 歩き出す。ノアザミが咲いている。ほどなく祐延ダムの貯水に着き、貯水門を脚立使いで乗越えて左岸に渡り沢の登り口まで湖畔添いに少し下りる。







沢登り開始
8:50 沢登り開始。沢は水が少なく靴を濡らすことはないが大岩小岩を登る。
両側はほぼ直垂で登りがたい。

9:30 第一休憩。登るにつれ足場のない大岩で一人づつ設置されたロープで登るため時間を要す。
沢の両側の繁みにミズバショウ、オオバミゾホオズキ、ミヤマカラマツなどが見られ一息しながら登る。

10:10 沢を抜け笹薮に入り漕ぐことしばし。足元にはゴゼンタチバナが咲いていました。

10:55 頂上に出る。爽やかな風が吹き渡り、空はやさしい薄青色。
ワタスゲ、ゼンテイカが揺れ、サワラン、トキソウ、モウセンゴケ、タテヤマリンドウ、チングルマが可憐に咲いていました。
天上の園にしばし埋没・・・

11:13 12時まで休憩。 昼食、写真。途中雨がパラパラと降るがすぐに止む。

12:05 下山開始。

12:55 ここからロープで下る岩場。順番を待ちながら下りる。
下り最後の方で雨が降りだし雨具を着用して下り終える。

14:27 全員無事ダム湖畔に着く。この頃には雨が止み天候も回復する。

15:00 登山口駐車場を出発。全員アルペン村の集合場所にて顔を合わせ帰路に着く。

 役員の方々には現地下調べ、脚立やロープの設置などなど。厚く御礼申し上げます。
 楽しい一日、誠にありがとうございました。
ワタスゲの草原 トキソウ ニッコウキスゲ