ふじしゃがだけ

 富士写ケ岳
    (942m) 

年月日  令和元年5月12日(日)
天  候  晴れ
所在地  石川県加賀市山中温泉我谷
参加者  16名
記録者  T・J

 






定例山行

6:05 新富観光バスセンターに行くと大半の参加者がバスに乗っていた。
集合時間の15分前に行っても遅いのかという感じだった。

6:20 石川県加賀市に向かって出発。高速道路に入り高岡砺波スマートICに向かう。

6:45 高岡砺波スマートICに到着し2人乗車、トイレ休憩の後すぐに出発。

6:50 GCLのTさんの挨拶があり、今日は16名参加との事だった。
しばらく走るとMさんが持ってこられた重箱2つにギッシリ詰まったアンコの餅が振舞われた。早朝からの手作り
とのことで、お疲れさまです。

8:20 北陸自動車道片山津ICを経由して山中温泉を通過し、九谷ダムサイト駐車場に到着。ダムサイトでラジオ
体操をした。

登山口(急階段からスタート)
8:30 富士写ヶ岳 枯淵登山口より登山開始。最初から急階段が続き驚いた。

9:00 急登が続いたので約30分で最初の立ち休憩。

9:45 2度目の立ち休憩、またMさんのお餅が振舞われ、エネルギーを補給。

10:00 3度目の立ち休憩。Yさんの花の説明を聞きながら登山、残り200mとなった。

10:55めぐみ台に到着、休憩した。眼下に白山が見えた。周りにはシャクナゲの花が咲いていた。

11:10 前山に到着。深田久弥の詩碑と石仏があった。少し休憩。

11:30 富士写ヶ岳山頂に登頂。約3時間の登山だった。皆で記念写真を撮った後、
昼食開始。白山が見えてとても良い眺めでの昼食タイム。飲み物、果物、野菜等が振舞われた。
昼食の後、深田久弥の会館に行くか温泉に行くか、皆でアンケートの結果、温泉が多数だった。

12:20 下山開始。

12:55 ミツバツツジの前で女子記念撮影。

13:25 約10分の立ち休憩。ゼリー、お菓子、果物が振舞われた。

13:55 林の中で立ち休憩。

14:20 我谷登山口に到着。

14:25 赤い吊り橋の前で記念撮影をしていたところ、若い3人組の1人が シャッターを
押してくれた。

14:40 バス待ちの間に皆でストレッチをしたりコーヒーを飲みながら談笑。

シャクナゲの花
15:00 バスが迎えに来てくれ温泉に向かって出発した。


15:10 ゆけむり健康村の温泉に到着、お風呂代金500円で石鹸シャンプーがあるとTさんから説明があった。

15:55 全員バスに戻り出発した。車内でGCLの挨拶があった。

16:10 車内で事務局長からホームページの会員ID、パスワードの説明と会報誌の説明があった。

17:35 富山IC到着。GCLの挨拶「Mさん、たくさんお餅の差し入れありがとうございました」とのことでした。


17:40 新富バスセンターに到着、解散。

富士写ヶ岳 登山
距離7.989q 約8km 6時間40分の登山だった。
急登と急坂は結構きつかったが、富山県の山とは違った雰囲気があってよかった。
シャクナゲの最盛期は過ぎていて残念だったが、何箇所か咲いている所を見られてよかった。
ダムの景色と赤い吊り橋も下山してきて新鮮だった。帰りの道の駅でのお風呂もよかった。
山頂にて